学校ドリプラは、
『平成28年度 都立高校生の社会的・職業的自立支援教育プログラム事業
として実施されます。

昨年実施した都立田柄高校を始め、今年度は合計3校にて開催となります。

当授業は、生徒が
・社会で最も必要となる、他人の意見を受け入れて意思疎通を行うコミュニケーション力と、自分自身の考え、やりたいことを相手に伝え、協力してもらうプレゼンテーション力を高めること
を目指して行います。

自立と相互支援の考え方を通して起業家を育成する手法である「ドリプラ」の仕組みを活用し、学校現場で生徒たちが自らの夢を描きながら、コミュニケーション力とプレゼンテーション力を磨いていきます。

学校ドリプラで生徒たちの夢を引き出し、発表する舞台へ背中を押し、夢を語る姿の見本を見せていくのが、サポートする大人の役割です。

昨年1年間、都立田柄高校で全12回の授業を行い、最終回は学校全体での発表会を行いました。その代表者2名は12月に行われたドリプラ世界大会にて、2000名の大観衆の前で堂々とプレゼンテーションを行い、若い世代の無限の可能性を伝えることができました。

今年はこの学校ドリプラの授業をサポートしながら、他校や他地域で実施するための企画・運営ノウハウを共有し、学校ドリプラプロデューサーを育てる取り組みもしていきます。

ぜひ、ご参加ください。

参加申し込みURL https://ssl.form-mailer.jp/fms/a9371e31451667