人づくり 地域づくり カカオづくり

プロフィール

  • HOME »
  • プロフィール

半導体商社(マクニカ)で営業を7年、起業家育成・自立型人材育成を行うベンチャー企業(アントレプレナーセンター)で8年、経験を積んできました。

マクニカでは顧客の大切さ、人間関係の作り方、他社や海外と一緒に仕事をする多文化さ、ものづくりの現場を担う人たちの誇りを目の当たりにしました。

アントレでは何を目的に働き生きていくのかということ、人の本気さが地域や組織をつくることを学びました。東北の復興支援をする中で、「私がやる」と決めた人がリーダーシップを発揮して地域を引っ張っていることをみて、私もいつかそうなりたいと長い間考えてきました。

仕事があり、役割を見出すからこそ生きがいを感じ、地域社会をつくっていくことができます。仕事という出番があるからこそ、人は成長し、新しい人と出会い、価値を生み出すことができるようになります。

都市に仕事も機能も人口も集中し、地域が廃れてきている。しかし地域は食料・エネルギーの供給源、歴史文化を育み、人を生み出し、良き日本が残り続けている心のよりどころであり、子供たちに残したい国の宝だ。その地域を次の世代に引き継ぐために、地域ならではの仕事をつくり、生きがいと誇りを持って生きていく社会づくりに貢献したい。地域の誇りとなる仕事があるからこそ、地域に人が集まり、内外との交流が生まれ、これからの社会を担う人を育て続けることができるはず。

沖縄には人間として大切な助け合う社会が最も色濃く残っている。日本の良さ、沖縄の良さが交じり合い、鍼灸入り混じった風土を生み出している。震災後2年間、妻と息子が沖縄に住み続けることができたのは、支え合う人と地域があったから。この地域で何ができるだろう。そう思って沖縄に来る度に全島を回り、自分なりに感じたのは、都市部など一部で潤う反面、地方や離島での人口減少と地域衰退という現実。沖縄でも、日本各地と同じ課題があった。この地域課題解決を沖縄でやりたい。沖縄は現代日本の縮図。魅力も課題も、ここに詰まっている。大切なことは、地域に新たな価値を生み出し続ける仕組みを作ること。地域にあるものを組み合わせ、補い、地域にいる人と協力し合うことで、その地域ならではの価値を生み出すことができるはずである。

沖縄を回る中で、カカオが足りないものを補い、組み合わせ、協力し合う役割を担うことができると感じた。まだ沖縄でも、国内でもほとんど栽培事例のないカカオ。誰もやっていないことだからこそ、協力し合うことでしか実現することはできない。一緒に仕事をつくり、組み合わせて価値を生み出し、持続可能な地域につながる仕組みをつくる。地域と何かを組み合わせること、ちゃんぷるーすることで、これからの社会をつくっていく。

日本が一番残る沖縄だからこそ、はじめることができる。沖縄発の持続可能な地域づくりモデルを全国・海外へ。人が動き、挑戦し、工夫を積み重ねながら一つ一つを育む、人が育つ地域モデルをつくります。

 

株式会社ローカルランドスケープ

代表取締役  川合 径

カカオと代表

 

お気軽にお問い合わせください。

PAGETOP
Copyright © Local Landscape All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.